心太のへなちょこダイアリー

19歳の現役大学生ブロガー

新サイト設立の可能性がアリ寄りのアリ


スポンサードリンク

 

 

どうも、へなてんです。

 

今回は僕が新サイトを設立してたくさんの人に見てもらうという目論見について書きます。

 

 f:id:henaten109:20171127190704p:image

 

さて

  

今日でブログ「心太のへなちょこダイアリー」を開設して40日になります。

 

書いた記事はこの記事を含めると53となり、共感を得られたものやありがたいご指摘をいただいたものまで様々です。

 

そんな中、僕はブログの運営方法について悩みを抱えています。

 

 

 

かつて僕はブログの運営に興味は一切ないという呟きを行いました。

 

しかしこの時僕は、このままでブログを続けていては無価値の量産機になってしまうことを悟っていたのです。

 

どうせやるならたくさんの人に見てもらいたいし、1つでも人生のプラスになるようなものを持って帰ってもらいたいわけです。

 

今の状況では理想に近づけないことに気付いたため新サイトを設立することを考えています。

 

今後どのようなブログ(というかサイト)を作っていけるかについての案をとりあえずまとめていきます。

 

 

勉強特化サイト

おそらく僕はこれが一番得意です。

 

今も培った勉強法や脳の仕組みの知識を生かしながら塾講師の先生をしていますし、新しい情報がたくさん耳に入ってくるためより信頼性のある質の高い記事を書くことができるからです。

 

ただ、勉強という単一ジャンルに特化したサイトはこの世にたくさん存在します。

 

そのため勉強×〇〇というサイトに仕上げたいなと考えました

 

塾講師特化サイト

自身の経験などから塾講師というバイトについて紹介するサイトを作ることも考えました。

 

生徒との関わり方や、成績をよりよくしてあげるためのノウハウを提供することができるのではないかとも思いました。

 

しかしこれもバイト専門サイトなどには勝てないなと思い、断念

 

勉強×塾講師もいいなとは思いましたが、これもありきたりでイマイチぴんと来ない。

 

 

自己啓発サイト

自己啓発サイトもいいなと思いました。

というのも、これから先はAI(人工知能)時代になり、並の人間にできることはほとんど機械がやるような時代が来るからです。

 

そんな中、人間としての力を身につけることが必要になってきて需要が高まるのではないかとも考えています。

 

と、ここで2020年からセンター試験が廃止されることを思い出しました。

 

センター試験の代わりに文部科学省は「大学入学希望者 学力調査テスト」というものの導入を検討しています。

 

また、調査書・成績書も個人評価の1つになります。

 

つまり、今までまかり通ってきた高3になってから必死に勉強して行きたい大学に合格するという可能性が著しく低くなります。

 

制度改革以降、行きたい大学に合格するために必ず必要になってくることは継続力・忍耐力だと思うのです。

 

そしてそれらは当然人としての力になりえます。

 

 

ならば

 

勉強×塾講師×自己啓発

 

の組み合わせは強いのではないかと考えました。

 

 

最後に

 

僕が得意なジャンル3つを掛け算すると1つの大きな力になる可能性があることに気が付きました。

 

楽しく更新できるのもおそらくこのジャンルでしょう。

 

あとはワードプレスにチャレンジしてみるか、はてなブログで投稿するか です。

 

「心太のへなちょこダイアリー」はずっと更新し続けます。

 

ただ、その一方で専門的なサイトを作っていくかどうかという話でした。

 

とても贅沢な悩みですね。。

 

 

おしまい。。