【Amazonタイムセール】
自己啓発

弱みを見せると人間関係が良好になる心理テクニック

いきなりですが、オレンジ色の髪の毛で泣きながら道のど真ん中に座り込んでいる女の人を頭の中に思い浮かべてみてください!

そして彼女は自分に背を向け、うずくまって泣いています。
そして振り返りこういうのです。

???
???
助けて。。。

はい、ナミですね

皆さん分かりましたか?

ワンピースを知らない方、ごめんなさい

 

今回は人間関係にお悩みの皆さんに、ちょっとだけセコイ心理テクニックを伝授しようと思います!

そのテクニックとは、自分の弱みを見せること!

すごく簡単なように思えて、いざやろうとするとかなりの勇気が必要になります!

しかしその効果は絶大です!ぜひ最後までご覧ください!

 

弱みなんか見せられへんやん

さて、人間は本能的に自分の弱みを隠そうとする生き物です。

さかのぼることはるか昔、人類は集団で生活を共にしていました

周囲からヘイトを集めてしまうと、集団から追い出されてしまい、敵にやられて死亡となります

そのため、できるだけ仲間と一緒にいようとするので同調行動をとりやすいです。

 

また、誰しも良くないことをして怒鳴り叱られてきた過去を持ちます

そして学校という大きな社会団体に属することで失敗を血の繋がっていない他人から責められる経験をするでしょう。

責める、怒る、叱るという行動は強い者から弱い者へ働くものという見方が強いです。

そのため、ダメな部分=弱みという方程式が経験として構築されていきます

逆に弱みがない=褒められる立派な人間という方程式も出来上がってしまうのです

つまり無意識のうちに弱みを隠し、立派な人間として愛されようとしているわけです

弱みを晒すと人が付いてくる

 

この流れでいくと逆説的にも思える理論ですが、弱みを晒すことには確かなメリットが存在します

 

共感や親近感を得られる

自分の弱みを含めてありのままに話すことで共感してもらえたり、親近感持ってもらうことができます。

 

おそらく劣等感を持たずに生活している人はこの世には存在しません。

ですが大抵の人は先程の通り、弱みを隠して生活をしています

弱みを隠すという無意識的な働きは緊張感を持つため脳のエネルギーを消費します。

 

そういう緊張状態を解きほぐす鍵が弱みを晒すことなのです!

 

f:id:henaten109:20171025200244j:image

 

これを心理学では自己開示といいます

この人もこんな弱みを抱えていたんだ
立派そうに見えてこういう所もあるのね

弱みを抱えているのが自分だけではないことが分かり、相手に安心感を抱かせることができます。

 

周囲が助けてくれる

f:id:henaten109:20171025201425j:image

 

自分の弱みを晒すと、そこで初めて周囲が自分を応援してくれていることに気がつきます。

 

何に対しても「できる」「やる」と言い張る人にはなかなか助けの手は差し伸べづらいです。

むしろ自分の存在はいらないと感じてしまいます。

 

ですが「これができないから助けてほしい」と素直な自分を出すことができれば、周りは必ず助けてくれるはずです。

 

弱点を補い合う関係とでもいいましょうか

とても理想的な関係を築くことができます。

 

そもそも出来ないことは恥ずかしいことではありません

 

出来ないことを隠し通すことは不可能に近いです。
後でバレて恥をかくより最初からオープンに行きましょう!
その方が精神的にも楽なはずです。

 

信頼を築く

弱みを見せることは信頼を築くことにも繋がります。

 

例えば友達に借りたシャーペンを折ってしまった(笑)とします。

f:id:henaten109:20171025204011j:image

 

そこで折ってしまってごめんと謝るか知らないフリをしてやり過ごすかで友達や周囲からの評価は変わってきます。

 

信頼というのは積み上げるのはとても難しいですが、失う時は一気に崩れ落ちます

今回の例は極端ですが、自分の非を認めることも弱みを晒すことと似ていると思うのです

 

弱みを隠し通す強がりマンにはなりたくないですね。

弱みを見せない強がりの末路

弱みを見せることない人は客観的にみると、一見立派に見えます

しかし、実際には

付き合いづらい
居心地が悪い

と思われてしまうこともあります。

 

自分の弱みを含めた自己開示をしていないと相手は情報を把握しきれていないため、自己開示をしている時と比べて警戒心が強くなってしまいます。

単純にです。

それに、自分の弱みを見せまいと必死になって隠してる姿には不信感を抱きやすいです。

堂々とこれはできないんだと言い張りましょう!

まとめ

弱みを見せることには

こんなにいいことが起こる!

1.安心感が生まれる
2.弱点を補う関係性を構築できる
3.話しかけられやすくなる

という利点があります。

その弱みが共感を呼ばないとしても、それに気づいた人が必ず手を差し伸べてくれます。

 

さて、弱みを晒すことは損ではなく得になるということを少しでも感じていただけたでしょうか?

アニメワンピースではナミはめちゃめちゃ強がっていましたが、最後の最後に本当はアーロンたちを恐れているんだと助けを求めましたよね

これは弱みを見せるという行為であり、恥を忍んで助けを求めました。

それを見たルフィたちはアーロンたちをぼこぼこにし、本当の仲間になりました

つまり、見事に弱みを晒して人間関係を築いたわけです

尾田先生凄いですね

皆さんも、自分の弱みだと思っていることを身近な人・仲良くなりたい人に打ち明けてみてください!

それでは!

ABOUT ME
ゆーまー
20歳の草食系男子大学生ブロガーが、人生をちょっとだけ豊かにするために様々な情報を発信します。 個別指導塾講師・ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイアダブルバトル世界最高52位