【無料】ミラティブで収益化
プチ情報

【2018年度】流行語大賞30語の意味と流行経緯まとめ

先日、ユーキャン新語・流行語大賞が発表されました。

みなさんご存知の通り、その年に流行った言葉や、世間を騒がせた事件が選ばれる流行語大賞。

今年は就活生ということもあり、流行語の意味を全て把握しておきたい。

ということで、30語全ての意味と流行経緯をカンタンにまとめました。

 

あおり運転

あおり運転は車の話ですかね。

車はずっと前から走っており、あおり運転がなかったわけではないと思います。

なぜ今年の流行語大賞に選ばれたのでしょうか。

 

そもそもあおり運転とは、前方の車との車間距離を極端に詰めるなどする危険な運転のこと。

昨年6月の東名高速道路での死亡事故が社会現象の発端となり、警視庁は調査の徹底を支持したようです。

 

今年上半期のあおり運転摘発が6000件と、去年同時期より倍増したそうで、悪い意味で流行した形となりました。

 

 

 

悪質タックル

悪質タックルと聞くと「日本大学」「ラグビー」「タックル」「関西学院大学」「後味の悪さ」を思い返すのですが、詳細を何も知りません。

まとめてみます。

 

5月の日大VS関学のアメフト戦で、ボールを投げおえた関学の選手に向かって日大の選手が危険なタックルを仕掛け、負傷させたことが発端だそう。

その後、日大内田監督の指導法や後々の対処・発言が世間を騒がせたと言う。

 

ラグビーではなくて、アメフトでしたね。

 

eスポーツ

ゲームをスポーツ化する(?)

知っているようで知らないので調べてまとめてみます。

 

eスポーツとは、対戦型コンピューターゲームのスポーツです。

今年の夏のアジア大会が開かれ、オリンピックでも採用が検討されています。

日本でもプロ化への取り組みがスタートしており話題を呼びました。

 

 

(大迫)半端ないって

W杯で活躍したプロサッカー選手をいい意味でほめたたえる言葉。

元は高校サッカーの対戦チームの試合後のコメントだったかな。

まとめてみます。

 

サッカー日本代表・大迫勇也選手の高校時代の対戦相手が試合後に発した言葉。

6月のW杯コロンビア戦での大迫の決勝ゴール後にSNSなどで一気に拡散された。

 

おっさんずラブ

おっさんずラブ?初めて聞きました。

性の多様性が受け入れられてきていますので、それの類の言葉でしょうか。

LGBTは流行語大賞に入ってもいいと思っていたのですが、認知度はまだまだ低いですね。

 

おっさんずラブはテレビ朝日系列で4〜6月に放送された深夜ドラマだそうです。

モテない男性主人公は同性の上司からピュアな恋心を寄せられるというストーリーでブレイクし、話題沸騰。

 

 

GAFA(ガーファ)

Google、Amazon、Facebook、A、、、(アリババ?)の総称ですね。

Fって何だっけな。まとめます。

 

GAFAはグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの米国4企業の頭文字の総称。世界時価総額でランキング上位を占め保有する個人データ量も膨大とされる。

 

アリババではなく、アップルでしたね。

アリババは中国の企業でしたので、GAFAとは全くの別物です。しかし経営者がバケモノですので、すぐに世界的に認知されるようになるでしょう。

 

仮想通貨/ダークウェブ

仮想通貨ですね。美味しい思いも、辛い思いもしました。

投資の勉強(というよりは需要と供給、ブロックチェーンの将来性)に意欲的になれたキッカケですね。

ダークウェブとは何でしょう。まとめてみます。

 

紙幣や通貨ではなく、電子データとしてネット送金や決済で使用されている特殊な通貨のことを仮想通貨と言います。

しかし、一般の人は入れない「ダークウェブ」とともにリスク面が話題になっているみたいですね。

 

NEM盗難事件があってますます信頼性が失われたわけですが、まだまだこれからでしょうね。知らんけど。

 

 

金足農旋風

今年の甲子園を沸かせた金足農業にまつわる言葉ですね。まとめていきます。

 

夏の全国高校野球で金足農業高校が準優勝。エース吉田輝星ら地元中学出身者ばかりの公立校が、次々と私立強豪校を撃破

まるで漫画のようなストーリーに惹かれて金足農のファンになる人も激増し、100回大会に相応しい内容でした。

 

 

カメ止め

カメラを止めるなの略語で、僕が今年唯一鑑賞した映画です。勧めてくれたブロガーさん、本当にありがとう。

僕としてはトレンド記事の狙い方を勉強できた作品でもあります。

映画自体内容と構成がメチャクチャ面白かったので流行語大賞に選出されるのも納得です。

無名の新人監督とオーディションで選ばれた無名の俳優で作れらた映画で、各地の映画祭で賞賛された。

元は東京の2会場でしか上映されていなかったものが、ほぼ全国で上映されるようになった神作品ですので、まだみていない人はどうぞ。

 

 

君たちはどう生きるか

本。書店に並んでますよね。漫画バージョンも出版されて沢山の人に読まれているのは知っていました。

しかし、流行語大賞になるほどとは思っていませんでした。今読んでいるフリーランス税本をアウトプットした次に読んでみます。

それでは大賞に選ばれた経緯をまとめてみます。

 

1937年に出版された自動小説作家・吉野源三郎の小説が漫画家され、その時代を超越した内容に100万部を超えるベストセラーとなった。

 

およそ80年前の小説が現代でも共感を呼ぶってなかなかないことですよね。

created by Rinker
¥1,050
(2018/11/14 14:09:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

筋肉は裏切らない

筋肉は裏切らない。コレも本の名前かな?

Twitterアカウントが元だった気もしますが、詳しく知らないのでまとめてみます。

 

俳優武田真治らが、ひたすら筋トレするNHK番組「皆で筋肉体操」の決め台詞。「あと5秒しか知りません」とともにそのシュールさが人気となった。

この番組、放送時間が5分でなんと4回しか放送されていないと言うのです。

裏切らないですねぇ。

 

ということで、予想していた回答と全然違いました。

 

グレイヘア

灰色の髪?流行りましたっけ?

まとめてみます。

 

白髪をあえて染めず、色合いを生かした髪型。元フジテレビアナウンサーの近藤サト(50)らが実践して、「年相応で素敵」と評判になった。

近藤さんは、20代から白髪に悩まされていたんだとか。

震災の防災グッズを詰めている際に無意識に白髪染めを入れようとしていたことから、白髪を染めることをやめてしまったと言います。

 

吹っ切れて白髪をヘアスタイルとして取り入れることで、話題を呼んだそうです。

 

計画運休

計画運休?コレも微妙に知らない。

台風で危なそうだから明日は電車運休するね。みたいなノリでしょうか。まとめてみます。

 

鉄道など公共交通機関が悪天候を見越して安全確保のために事前に運休を告知

多くの台風が上陸した今年はJR西日本や東海、東日本など各地で実施された。

と言うことで、だいたい当たってましたね、

 

高プロ(高度プロフェッショナル現象)

高度プロフェッショナル現象。コレも初耳。

レベルの高いプロ選手が増えるくらいしかイメージが広がらないですね。

ブロガー界ではアドセンスの審査基準が相当高くなって、良質なコンテンツを作成していないとGoogleに認められないことからレベルの高い人しか収入を得られなくなった、、と言いたいところだけど、ベジシャワーとかコーヒーの人が脳内をよぎったのでここでやめておきます。

高プロ、まとめてみます。

 

別名「残業ゼロ法案」「脱時間給制度」「ホワイトカラーエグゼプション」とも言われる仕組み・制度です。

具体的には年収1075万円以上の高度な専門事務についている人について、残業代を支払いの対象から除外しようとするもの。

 

目的は「労働時間ではなく成果で評価する」ことにあるそう。

成果を出せば数時間で帰宅できるメリットや、残業代ゼロで働かせ放題になるというデメリットが拮抗しているようです。

 

 

ご飯論法

ご飯論法?論法といえば三段論法というくらい、論法を知らない。

まとめてみます。

 

「朝ごはんは食べましたか?」「いいえ。パンは食べたけど」というような言い逃れの典型。ごまかし、すり替えが繰り返される国会答弁を上西充子法大教授がツイッターで揶揄した。(からかった)

 

なるほど、これは使えますね。

ご飯論法ニキを駆逐するぜよww

 

災害級の暑さ

災害級の暑さ。

僕は天気予報を見ないのですが、キャスターさんがその日の天気を「災害級の暑さ」と表現したのが浸透して流行語になったという経緯でしょうか。

まとめてみます。

 

日本列島は7月上旬以降、各地で40度前後の猛烈な暑さを記録。埼玉県熊谷市では史上最高となる41.1度を観測した。全国で熱中症による救急搬送も頻発。

 

時短ハラスメント(ジタハラ)

時短ハラスメント?饒舌な人狼が受けるハラスメントでしょうか。(人狼ジャッジメントユーザーしかわからない)

時短とは残業関係の話でしょうか。

まとめてみます。

 

略してジタハラ。長時間労働を改善する具体的豊作も提示しないまま、経営者や管理職が、従業員に「時短だ」「はよ帰れ」と業務の切り替えを強要する行為

管理職には労働時間を減らすために、無駄な仕事を省く仕事も担っています。

それをこなさずに帰宅指示だけを出すのが時短ハラスメントみたいですね。

 

首相案件

首相案件。すみません、全然わかりません。

まとめてみます。

 

加計学園問題で、愛知県職員が作成した記録文書に記された柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が述べたとされる言葉。柳瀬氏は面会は認めたが、発言は否定。

加計問題のことは知らないので、ヤフーから丸々引用。

 

すみません、よくわかりません。

 

翔タイム

大谷翔平選手関連のコトバでしょうか。

まとめてみます。

 

大谷翔平の活躍を表現した米メディアの言葉。

翔平の「翔」を「SHOW」に引っ掛けて讃えた。

どうやら正解みたいです。

圧巻でしたから、来年の活躍にも期待です。

 

スーパーボランティア

スーパーボランティア。遭難した子どもを、ボランティアの方が見つけだしたみたいな報道を見かけた気もせんこともない。。

まとめてみます。

 

大分県の尾畠春夫さん(78)が、山口県周防大島町で行方不明だった2歳児を発見、救出。被災地でのボランティアとしての活動ぶりも紹介され、時の人になった。

こう言う活躍に憧れますね。素晴らしいです。

 

そだねー

女子カーリング選手のコミュニケーション「そだねー」

まとめてみます。

 

カーリング女子チームが平昌五輪の試合中のコミュニケーションで連発。

北海道弁のイントネーションが「たまらない」の声。

 

どうやら方言みたいですね。

テレビを見ない僕ですが、カーリングの試合は見ていました。

いいですね。「そだねー」

 

 

ダサかっこいい/「U.S.A.」

いやすとやの幅の広さに驚き桃の木。

ダサかっこいいは初耳。

U.S.A.はカーモンベイベーアメリカといいねダンスが話題を呼んだDA PUMPの曲ですね。

先日1億回再生を突破したそうです、おめでとうございます。

 

さて、ダサかっこいいとはミュージックビデオの振り付けがダサいけどかっこいいことからきているみたいですね。ネットを中心に話題沸騰しました。

 

 

Tik Tok

ウザい広告として有名で、僕も同じ感想を持っていました。

ブログをやっている以上、流行には敏感にならないといけないのでインストールして動画を見てみたところ、なんとも可愛い子がいっぱい。(発言危ない)

まとめてみます。

 

世界中に5億人のユーザーを持つスマホ向け動画共有アプリ。音楽に合わせたダンス動画を投稿、視聴でき、10代の若者を中心に大ヒット

と言うことで、食わず嫌いの人は一度でいいから見てみてください。目の保養です。

 

 

なおみ節

大坂なおみさんでしょうか。まとめてみます。

 

そうやら、女子テニスの大坂なおみさんが全米オープンで初優勝したときのインタビューがそれだそう。

ユーモアがあり、人気が上昇中みたいですね。

 

奈良判定

ボクシング連盟のオトナの事情ってやつですね。。

 

山根ボクシング連盟会長が、地元の奈良県の選手に有利な判定をするよう回すなどの不正を、関係者に告発された件。

 

お母さんがニュース見ながら

バカじゃないのぉ。。。

と言っていたのを思い出しました。

 

ひょっこりはん

正月の日本テレビの番組「おもしろ荘」に出演し、一気にブレイクしました。

ちなみにテレビを見ない僕は、乃木坂の白石さんとコラボするまで彼のことを知りませんでした。

 

一時期、使用楽曲の著作権問題に問われたこともありましたね。

去年はおもしろ荘からブルゾンちえみさんがブレイクしたことで、次への注目度も高まっています。

 

ブラックアウト

北海道で最大震度7の地震が発生し、苫東厚真火力発電所が完全停止し本州からの送電が止まった結果、道内全域が停電した事態。

季節が冬だったら。。。と想像すると、怖くて仕方がありません。

道内全域停電って、本当にシャレになんないですよね。(小並感)

 

ボーッと生きてんじゃねえよ!

NHKのクイズバラエティー「チコちゃんに叱られる!」で5歳の着ぐるみ少女・チコちゃんが素朴な疑問を投げかけ、大人が答えに窮した際の決め台詞。

これも初耳。

毎週金曜 午後7時57分から放送しているそうなので、チェック必須ですね。

 

 

#MeToo

アメリカの映画プロデューサーによるセクハラが告発され、同様の被害を受けた女性たちがネット上で#MeTooと打ったんだとか

セクハラを見逃さない。MeTooには私も被害者と言う意味があるそう。

 

これを風化させてはならないと思うのですが、来年どうなっているのでしょうか。

 

もぐもぐタイム

カーリング女子メンバーがハーフタイムに軽食を取る時間。

そだねーと合わせてダブルノミネート。