【無料ガチャ】ストレス解消したい
ポケモン

めざ氷両刀バシャーモ【対策・調整・単体考察】

今回はめざ氷持ちの両刀メガバシャーモについて考察していきます。

まずはめざ氷持ちバシャーモの採用理由からどうぞ。調整だけをご覧になりたい方は目次のリンクから飛んでください!

めざ氷バシャーモの採用理由

めざ氷バシャーモの採用理由はガブリアス突っ張ってきたり、ボーマンダが強気で後出しされる展開に対応できない試合が続いたこと。

ランドロスにも打点がほしいなぁということでめざ氷持ちを考えることに。

バシャーモの技構成といえば
フレアドライブ/とびひざげり/守る/〇〇

と非常に型が絞られています。

PGLでもフレアドライブ82.0%・まもる80.8%・とびひざげり80.5%・つるぎのまい31.6%…とほとんどのバシャーモが上記3つの技を使用しています。

他にはかみなりパンチ28.4%・バトンタッチ27.4%・めざめるパワー14.5%・じしん10.6%・ストーンエッジ6.2%・いわなだれ5.7%・その他のわざ32.3%と@1の技の選択肢が非常に多いポケモンでもあります。

性格はいじっぱりが54.5%、ようきが22.7%と約8割が物理アタッカーという現状です。

そのため、威嚇持ちのボーマンダやランドロスが後ろから出てきても文句は言えないわけです。

しかし今回はその状況をおいしいと捉えられるめざ氷持ちを考察します。

 

バシャーモの基本データ

【バシャーモ】

通常色

Pokémonsprite 257 XY.gif  Pokémonsprite 257 Rückseite XY.gif

色違い

Pokémonsprite 257 Schillernd XY.gif  Pokémonsprite 257 Weiblich Rückseite Schillernd XY.gif

●タイプ ほのお・かくとう

●特性
もうか

HPが1/3以下の時、「ほのお」タイプの技の威力が1.5倍になる

●隠れ特性
かそく

毎ターン、「すばやさ」ランクが1段階ずつ上がる

 

●種族値

HP
80
攻撃
120
防御
70
特攻
110
特防
70
素早
80

 

めざ氷バシャーモの考察

【性格】むじゃき

【特性】かそく

【持ち物】いのちのたま

【努力値】A52 C252 S204

S→1加速でメガライボルト・メガミミロップ抜き

【実数値】155-147-90-162-81-138

【技構成】

オーバーヒート とびひざげり
まもる めざめるパワー氷

【役割】

メガ枠を消費したくない場合に使用する。むじゃきとうっかりやで迷う。正直、特攻に上昇補正をかけるためにうっかりやで採用したほうがいいのかもしれない。後日考察してまとめます。

いのちのたまは確定。持っていないと無振りガブリアスを落とすことすらできないへっぽこ火力

珠めざ氷

アーゴヨン確定2発(正直とびひざげりでいい)

慎重HDメガマンダ確定2発・ステロ込み確定1発

慎重HDランド、チョッキランド確定2発

無振りガブリアス確定1発

 

初手のカバルドンで荒らした後にバシャーモを通す形が強い。このままではシンプルに打点を持っただけの型になったしまうがそれだけでも相当強い。

ヒードランの守るで迷いたくない場合はとびひざげりの代わりにばかぢからを採用。

僕はギルガルドのキンシで迷いたくないのでオーバーヒートを採用。

 

めざ氷メガバシャーモ

Pokémonsprite 257m1 XY.gif
HP
80
攻撃
160
防御
80
特攻
130
特防
80
素早
100

メガバシャーモとバシャーモの差別化は初速と物理技の威力。

めざ氷メガバシャーモを採用する場合、炎技はフレアドライブを採用するべき。

今回のテーマはめざめるパワー氷を通すことなので、特殊方面はより火力の出る珠バシャーモの方が良いが、一応考察しておく。

役割を持ちたいポケモンはやはりガブリアス・ランドロス・後出しのボーマンダなのでそこに強く戦える型が良い

まずはガブリアスからだが、環境に存在するガブリアスの65%はスカーフかタスキを持っている。バシャーモは最速でも最速ガブは抜けないし1加速でもスカーフガブは抜けない。

ちなみに陽気Aぶっぱガブリアスの地震をHB特化にしてやっと耐える程度なので、正直ガブリアスは無視したい。

 

PGLによるとランドロスの15%はチョッキ持ちであった。一般的なチョッキ持ちは特性がいじっぱりのテテフのフィールド込みサイキネ2耐え調整だと思っている。

上記のランドロスに対してC特化メガバシャーモのめざ氷が確定2発:ダメージ量(56.5%~67.0%)。

後ろから受けに出てきたランドロスはフレアドライブのダメージ+めざ氷でほぼ確定で落とす事が出来る。

 

問題は鬼の強さをみせているHDマンダ。HDマンダだけには対面では勝てん。ステロ込みならH244 D132メガマンダをやっつける事が出来るので、カバルドンなどのステロ持ちポケモンを一緒に入れてあげましょう。

155-184(28)-100-200(252)-90-149(228) うっかりや

155-197(132)-100-182(252)-90-149(124) むじゃき

Sラインは両個体共に準速ミミッキュ抜き+1加速で準速スカーフテテフ抜き抜き

めざ氷はある程度役割が絞れているので、4倍弱点持ちに大ダメージを与えられる事が出来れば良いです。そのためCを落としてAに振ってあるむじゃき個体を使っていこうと思います。

まだ考察のみで使用するまでに至っていないので、20戦くらい使ってみて使用感をまとめます。