ブログ

Fラン大学生がブログを2年続けたら人生の質が変わった

ブログだけで月5万稼げるようになりました。

お金を求めて右も左も分からないまま、はてなブログを開設して丸2年。

人生の質が変わりました。

 

本記事ではブログ2周年を迎えた僕から、伝えたいことをザッとまとめます。

ザッと3分で読めるよ

Fラン大学生がブログを2年続けた結果

 

最高月間PVは今年8月の27万。
翻って去年の8月は2万。
(黄色線は3サイト合計)

ブログ開設から今日までのPVをグラフ化しました。

継続の効果を具現化したようなグラフとなりましたね。

最近のGアップデート被弾しました

ブログ2年間の継続から努力への敬意を学んだ

今でこそ毎日5000人以上の方にブログを訪れてもらえるようになりましたが

ブログが軌道に乗ったのは完全に運なんですよね。

 

そこで気づいたことは、運を掴める人には共通点があって

決まって行動していることです。

 

ブログ開設後、目立った成果が見えないまま9ヶ月がたちました。2ヶ月ほどサボることもありました。

それでも淡々と愚直に記事を書き続けた結果、たまたまアタってようやく月5桁PVを達成できたのです。

【沈黙の9ヶ月】ブログ継続するモチベーションについてhttps://twitter.com/henaten109/status/1068092020340609024 「ブロ...

 

そこからは早かったです。1年で2万PV→27万PVになりました。

 

これまで僕は上手くいっている人には「才能がある」などといって言い訳し、自身の努力量の少なさから目を背けてきました。

 

しかし上手くいっている人は、途方もない努力を積んできていて

気が遠くなるような積み重ねの結果、流れてきた運をキャッチできたということ。

何かを掴みたければ、まずは行動すること。

そして、上手くいっている人の陰にある沢山の努力に敬意を払うことを学びました。

誰かの勇気になるのなら、失敗は成功よりも美味しいネタになる。

失敗を恐れることがなくなりました。

なぜなら失敗の体験談が、誰かの支えになることが分かったからです。

 

例えば僕は大学受験に失敗し、第3志望の大学に通っているのですが、以下のような記事を書いています。

第一志望に落ちて死にたい人へ。センター試験を終えて センター試験、お疲れ様です。 結果はどうでしたか?この記事に目を通してくださっているということは、あまり良くなかったのでし...

 

センター試験を終えた結果、将来に絶望している人を一人でも救いたいという思いから書きました。

上の記事は多くの受験生に届き、うち数名から感謝のDMが届きました。

「ありがとうございます、頑張ります。」

と。

 

一般的に失敗はマイナスだと捉えられがちです。

しかし解釈を変えれば失敗は、誰かの為になるということ。勇気になるということ。ネタになるということ。

これらを教えてくれたのはブログでした。

 

下手な商品を掴めば、比較レビューを書けばいい。トラブルに合えば反省点をまとめて記事にすればいい。

失敗の活かし方を知ると、行動に躊躇がなくなります。そしていずれ大きな運を掴むことができます。

ブログは最高のアウトプットツール

最近はYouTubeに動画を投稿していて、ブログ投稿頻度は落ちました。

しかし、投稿を止めることはありません。

これからも自己成長を加速させるために、ブロガーを名乗り続けていきます。

それでは今回はこの辺で。

あわせて読みたい