ムーンプレゼント企画実施中
ブログ

【マイナス5%達成】直帰率の改善に役立った方法をシェア

どうも、ゆーまーです。

4月の直帰率が3月と比べると5%減少しました。

3月
3月の直帰率
4月
4月の直帰率

約85%→約78.5%になりました。

この記事では直帰率の改善に役立った方法をシェアします。

直帰率が80%前後の方のお力になれば幸いです。

元の数字が低すぎるので、かなり初心者向けの内容となっております。

各記事に「あわせて読みたい」を設置

サイト運営の基本中の基本、内部リンクの設置を行いました。

こういうやつ

 

え、まだ内部リンク貼ってなかったの?と思わずツッコミが入ってしまいそう。ぼくはそのくらいサイト運営を勉強せずにブログを書いてきました。

そんなサイトでも「他にもこんな記事を書いているよ〜」と知らせてあげるだけで効果がありました。ちなみに「あわせて読みたい」は全記事に配置してあります。

まだ実装していない方はお早めに!

ボックスと内部リンクの色

先ほど紹介した内部リンクのボックスですが、実は3月の上旬から設置していました。

直帰率が明らかに下がったのはボックスの色を変えた時なのです。

3月まで

3月はこのボックス(JINのbox04)のタイトルを「関連記事」とし、リンクを二つ貼っていました。

この変更を行った途端、直帰率が爆下げ。時間によっては直帰率が60%台になることも。

 

で、このカラー変更が全てのサイトで威力を発揮するわけではありません。

今、実験として水色がメインカラーのゆーまーLab(このサイト)で赤いボックスの「あわせて読みたい」を実装しています。

しかし、これといった変化は確認できておりません。

そのため、今更ですがサイトカラーにマッチした色を使用する必要があると考えています。

あたりまえのことが出来ていなかったね。

ボックスの設置場所

「あわせた読みたいボックス」の設置場所ですが、目次上と記事終わりの2ヶ所に設置しています。どちらの方が効果が高いという検証は出来ておりません。

ですが、ボックス自体が直帰率の改善に関係しているのは事実です。

なぜならボックスの色を変えた直後から直帰率が下がったからです。

サイトカラーに適したボックスを設置すれば、直帰率の改善が見込めます。

ピックアップコンテンツで直帰率を下げる

正直、これが一番デカイよ!!

直帰率改善に最も役に立ったのは今から紹介する方法かもしれません。

ズバリ、ピックアップコンテンツを下層ページにも配置させる。

 

以前まではトップページのみにピックアップコンテンツを表示していました。

ピックアップコンテンツの作り方

最近は各記事にも表示させるようにしました。これにより、一目でブログに興味を持ってもらえるようになります。

ピックアップコンテンツを各記事に表示させる

下層ページに表示させていくよ
  1. ワードプレスを開く
  2. メニューの外観
  3. カスタマイズ
  4. トップページ設定
  5. ピックアップコンテンツの下層ページ表示選択
  6. 下層ページにも表示させる

これで完了です!

お恥ずかしいことに、下層ページが各記事を指している言葉だと最近まで知りませんでした。

直帰率改善に効果的な方法まとめ
  • 全記事の目次上、記事終わりにリンクを設置した。
  • ボックスカラーとサイトカラーを似た色に変えた。
  • ピックアップコンテンツを各記事に表示させた。

ということで、体験ベースで直帰率を改善する方法を紹介してきました。

ちなみに今は別の方法で直帰率を下げる試みに挑戦しています。

それではPV爆上げを目指して、せっせと記事を書きます。

あわせて読みたい