ほしいものリスト
塾講師

【塾講師 個別指導編】男子生徒と女子生徒のアプローチの差別化

>

みなさんどうもこんにちは、ゆーまーです!

✔女子生徒の扱い方がわからない!

✔男子生徒との関係ってどうやったら上手くいくの?

男性の先生なら女子生徒、女性の先生なら男子生徒へのアプローチに悩むことは多いのではないでしょうか?

今回は心理学を用いた男子にはコレ!女子にはコレ!という裏ワザ的なアプローチを伝授いたします!

 

男子生徒の場合

男の子は心理学的には自分の成長を進化のように捉えます。

    

自分が今どれくらいのレベルにあるかを、鏡を見て自らのヘアスタイルを確認するように重要視しています。

そのため男の子はどれだけ頑張ったかよりも、頑張って出した結果(自分のレベル)を褒められると嬉しく感じます。

ですので、定期テスト終了後に男子生徒を褒めるアプローチをしたい場合には、努力した過程よりも点数を褒めると勉強したいする姿勢が前向きになり、効果抜群だというわけです!

男子生徒の場合

努力より結果を褒める

 

女子生徒の場合

女の子は心理学的に自分の成長をまるでシンデレラストーリーのように捉えます。

先述の通り男の子は、自分が高いレベルに位置することを重要としていました。一方女の子は、いかにして本当の自分になるのかを重要視しています。

そのため女子生徒は結果よりも、そこに至る過程や努力に目を向けてもらうと嬉しく感じます。

例えば定期テストでいい結果を出したときは結果を褒めるのではなく、その結果を出すためにたくさん努力したことに注目して褒めてあげると効果抜群です!

女子生徒の場合

結果より努力を褒める

 

まとめ

ここまで、簡単ではありましたが男子生徒と女子生徒のアプローチの差別化についてまとめてきました。

紹介した内容は中高生問わず、性別に関係する心理学ですので普段の生活でも使える知識となっています。

要約

男子は努力より結果
女子は結果よりも努力

ということで、男子生徒と女子生徒それぞれへの裏ワザ的なアプローチでした。

あわせて読みたい
生徒との信頼関係を構築する【塾講師個別指導編】 生徒と良い信頼関係を構築したい! 生徒からどう思われているか心配... 良く思われていなかったらどうしよう......
ABOUT ME
ゆーまー
20歳の草食系男子大学生ブロガーが、人生をちょっとだけ豊かにするために様々な情報を発信します。 個別指導塾講師・ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイアダブルバトル世界最高52位