【無料ガチャ】ストレス解消したい
勉強情報

勉強しろと言われても、案外無視してよかったりする

学校の先生やお父さん、お母さんから毎日のように「勉強しろ」と言われませんか?

僕は「勉強しろ」と言われ続けて育ちました。

ゲームは1日30分で、1時間勉強したら30分追加で遊んでいいよ~といった謎の制度が課せられていましたが、案外同じ境遇の人が多いそうな。

 

結論から言うと「勉強しろ」と言う言葉は案外無視してもよかったりします。

 

なぜなら本当に勉強することの大切さが分かっている人は「勉強しろ」と言わないからです。

 

例えば勉強の大切さが分かっている人は勉強をしてきているはずですし、そう言う人は「勉強しろ」をなにか別の形に変えて伝える方が理解されやすいことを知っているんだと思います。

 

今回はそんなことをツラツラと書いていきます。

 

勉強しろと言う人の特徴

先述の通り「学校の勉強をしろ」と口うるさく言う人は案外勉強の大切さが分かっていない人のことが多いのだと思っています。

 

5教科の勉強が大切な理由は教養が身についたり、目の前のことに一生懸命に取り組んだり、試行錯誤のくせがついたり挙げればキリがないほど存在します。

 

しかし、このような魅力を伝えずして勉強を促すことしかしないのは何故なのでしょうか。

 

勉強することの魅力を「勉強しろ」という淡白な言葉でストレートに伝えるような人は果たして広い意味での「勉強」をしてきたのでしょうか。

 

学校の勉強をする事がどのように役に立つのか

人を動かすにはどう声をかければいいのか

効果的な話し方や伝え方はあるのだろうか

 

これらを学ぶ事も広い意味での勉強だと思っています。

だから「勉強しろ」としか言えない人たちは「勉強の良さ」が分かっていないという特徴があるのではないかと感じてしまいます。

 

勉強しろと言われたら

勉強あるあるの1つとして、勉強しろと言われて逆にやる気が出なくなるがあると思います。

勉強ないないは勉強しろと言われてモチベーションが爆上がりすることです。

 

勉強しろと言われて勉強したくなくなるのは「お前の言う通りになんかなってやんねえから!!」という反抗心なのです。

 

勉強しろと言われて素直に勉強するなんてまるで奴隷じゃないですか。

 

自分は人に言われないと勉強が出来ないような未熟な人間です。って表明しているのと同じことになるんですよね。

 

だから指示をされた途端「あなたに指示をされて動くような未熟な人間ではない」事を証明するために勉強しなくなるんですよ。

 

「勉強しろ」と言われてやる気がなくなるのは当たり前なのです。

 

しかし、毎回反抗していても親の「勉強しろ」コールは鳴り止みません。

むしろ増えます。(体験談)

 

じゃあどうすればいいのでしょうか。

答えは簡単。

 

お母さんは子どもの時、勉強しろって言われたらすぐに勉強していたの?勉強は続いたの?やる気は出たの?

と言ってみましょう。

 

これは立場を逆転させて自分の行動を客観視させる質問で、理不尽なことを言われた時に返す言葉として非常に優秀です。

 

この質問でお母さんが逆ギレしてきたり、私は言われなくてもやってたわよと言われたらもう知りません。笑

きびだんごをプレゼントして逆に言うこと聞かせましょう

こんな風に、自分は動かずに相手を動かす質問を身につけておくと得をするので、コチラの本はオススメです。

 

学校の勉強はしておくべき

「勉強しろ」という声は無視してもいいと思いますが、学校の勉強はすべきです。

それ以外に熱中できるものがあるならそちらを優先して構わないと思います。

 

しかし、好きなことや将来の夢が見つからないなら知見を深めるために勉強をしましょう。目の前のことに全力で取り組みましょう。

 

ああ〜めんどくせぇ〜がカッコイイと思っているのは、油だらけのキッチンペーパーを見て「可愛い〜」っていう人くらいですよ。

 

勉強をすると知らない事が多いことに気がつくようになります。

知らないことを知るようになると、また知らないことが出てきます。

この連鎖の中で自分が続けたいもの・なりたいものが見つかってきます。

そうして、家族に友達に知らない人に、良い影響を与えられる人間になっていきます。

 

まとめ

結局「勉強しろ」っていう人は自分が勉強してきたという過去が正しかったことを肯定したい人が多いんだと思います。

いい成績を取らないと将来幸せになれないなんてことは全然全くありません。

 

だから周囲の人の「勉強しろ」という声に、イヤイヤ従って勉強するくらいなら、好きなことにひたすら打ち込んだ方がいいよという話でした。

 

まぁそう言う僕も「勉強しろ」と言わない自分を肯定するためだけにこの記事を書いているんですけどね。笑