【無料】ミラティブで収益化
1人でシリーズ

インキャ1人で回転寿司に行ってきた

みなさん、こんにちは
ゆーまーLab運営者のゆーまーです。

 

群れを嫌い、1人で行動することを好むただのインキャが勝手の回転寿司に行って勝手にレポ―ト書きました。

あ、ちょうど今、ポケモンのオンライン対戦の勝ち試合で相手のドリュウズというポケモンに一撃必殺技を当てられて負けてしまいました。

一撃必殺技の命中率は30%

 

ゆーまー
ゆーまー
この記事は2,3分で読めます

 

さて、先日僕は寿司好きが高じて回転寿司の人気チェーン店「はま寿司」さんに1人で行ってまいりました。

 

 

なぜ1人で回転寿司に足を運んだかというと、、

 

 

 

「「友達がいないから」」

 

 

 

というより、わざわざ寿司を食べるためだけに友達を呼び出すのがめんどくさい。

そしてわざわざ出てきてもらう申し訳なさが大きいですよね。

 

 

じゃあ1人で行っちゃえばいいじゃん!

ということで近くの回転寿司屋さんに足を運ぼうとしたのですが、やはり胸には拭いきれない不安が。。。

 

○友達がいるんじゃないかな…

○店員さんに変な目で見られないかな…

○1人なのって自分だけでは…

 

しかしながらここで迷わないのが我

迷ったらしんどい方を選ぶをモットーに行ってきました回転寿司。

 

 

 

(あれ…なんか矛盾してね…?)

 

 

 

ということで、人の視線にビビるようなドのつくインキャが1人で来店したときの店員さんや他のお客さんの様子をお伝えいたします。

 

 

そもそも1人でいけるの?

まずはよくあるこの疑問の解決から!

 

回転寿司って1人でいってもいいの…??

 

 

回転寿司は1人でいってもいいんです!

 

回転寿司に行ったことがある方でも知らない方がいらっしゃるかもしれません。
回転寿司にはカウンターが存在します。

 

しっかりとお1人様用のスペースは確保されています。

 

ですので、1人で来店したのにテーブル席に案内されたらどうするの!?
なんてご心配は無用!

 

1人でテーブルを占拠する図は傍から見たら面白いですが、お迷惑で恥ずかしいので今回は止めておきました。

 

いざ入店

今回お邪魔したのは「はま寿司」さん。
出身中学校から最も近い回転寿司屋さんをチョイスしました!

 

最も懸念される不安「友人とバッタリ出会う」を自ら起こしにいくスタイル

 

時は20時50分。

 

いざ入店!

 

 

店内に入ると、まずはペッパー君ががお1人様の僕をお出迎えしてくれました。

発券orチェックインコマンドが表示されたタブレットを抱えているペッパー君。

 

今回は予約なしでの突入ですので、発券をタップ

次なる選択肢のテーブルorカウンターで迷わずカウンターを選択し発券が完了。

 

すると、店員さんがすぐに出てきてくださりカウンター席に案内してくださいました。

 

案内されたのは4番席

 

右側に筆者を擁護するカモフラージュが存在しない様子

左隣の1.2番席には2人の若い男性がペアで来店されていました

 

若い男性の会話の中身に夏休みのこの時間に1人で回転寿司にくる若者が登場することはなく、自慢のカクテルパーティー能力の出番はありませんでした。

 

カクテルパーティー効果とは

大人数の談笑している会合の中で、周辺の雑音レベルがかなり高いにも関わらず、自分の相手としている人の声はきちんと聞き取れる現象。

周囲の環境のうち、自分に必要な事柄だけを選択して聞き取ったり、見たりする脳の動き。カクテルパーティの騒音の中で、会話をする相手の声だけを判別できるような選別能力の事をいう。カクテルパーティ現象。(Wikipedia参照)

 

ということでお馴染みのタッチパネルで注文開始

 

好き放題に食べたいものを注文

友達と回転寿司に行ったとき、お会計の事を考えない人はいないですよね

 

✔お金は誰が払うんだろう

✔割り勘にするのかな

 

一番多いパターンの割り勘を例にとってみましょう。

 

割り勘ならたくさん食べた方が自分の出費は安く済みます。

だからと言って好きなものをアホ食いしてしまっては周囲も好ましく思わないのは事実。

 

なぜなら食べた量に見合わない額を払わなければいけなくなるからです。

 

 

しかし筆者は1人!
なやむ理由はない!

 

 

ということで好き勝手にメニューサーフィン

 

✔おすすめメニュー

✔贅沢握り

✔三種盛り

✔握り

✔軍艦・巻物

✔汁物・麺類

✔サイドメニュー

✔デザート

ドリンク

 

TOP画面から食べたいもののジャンルを選択できます。

 

筆者の好きなお寿司ランキング1位はラムネの皮をかぶったはちみつキンカンのど飴から飛び出す神龍のようにぶっちぎりでサーモン

 

 

 

 

 

は?

 

 

 

 

サーモンのページから三種盛りと大トロサーモン、焼とろサーモンを注文

 

 

品切れの商品には完売
終了している商品には終了

 

マグロ軍艦食べたかった~泣

 

 

さて、先ほど注文したサーモン類が2分も経たないうちに到着

 

あぶりチーズサーモンも追って到着

ここで2つ右の6番カウンターに60代くらいのおじいちゃんも登場

 

 

〆のラーメン

 

完食

 

合計10皿とラーメンをいただいて21:15におあいそ

おいしかった~

 

店員さんの視線

店内には筆者と同じ20歳前後の方が3名ほど厨房の外で働いていらっしゃいましたが、誰の視線も感じることはありませんでした。

むしろ自分たちのお仕事に集中されている様子でした。

 

店員さんの視線が気になるから1人で回転寿司に行けないという不安を抱えている方でも心配はいらないです!

店員さんはお仕事に夢中です!
お客さんの様子を伺うことはしてらっしゃいましたが、ジロジロみられることはありません。

 

他のお客さんの視線

店内には合計で25分間滞在していました。

筆者はインキャ気質で人の視線に敏感なことで有名ですが、やっぱり全くと言っていいほど視線を感じることはありませんでした。

 

ママ~あの人1人でお寿司たべてるよ~

おともだちいないのかなぁ~

そんなこと言っちゃダメよ!

 

くらいの展開があればおいしいと思っていたのですが、驚くほどに見向きされませんでしたね。

みなさん友人や家族との会話に夢中でしたよ。

 

時間が時間なのでお客さんの数も少なかったので、人が少ない時間いきたいという方には21時台をおすすめします!

 

まとめると

○1人のお客さんはいる
○店員もお客さんも自分に興味はない
○人が少ない時間に行きたいのなら21時台がおすすめ

 

ということで必要以上に周囲の目を気にする事はありません!

あなたが家族や友達と回転寿司に行くとき、1人で来店しているお客さんをバカにしたり、1人なんて可哀想と思うことはないですよね。

 

だから堂々と1人で回転寿司にいっちゃてください!

インキャな僕でも行けました!

それでは!